休業手当金

解説

◆給付要件◆

組合員(任継組合員を除く。)が被扶養者の病気やけがのために欠勤し、給与の全部、または一部が支給されないときは、休業手当金を請求することができます。

  1. ① 被扶養者の病気やけが
  2. ② 組合員の配偶者の出産
  3. ③ 組合員の業務によらない不慮の災害又はその被扶養者に係る不慮の事故
  4. ④ 組合員の婚姻
  5. ⑤ 配偶者の死亡
  6. ⑥ 二親等内の血族若しくは一親等の姻族で、主として組合員の収入により生計を維持する者、若しくはその他の被扶養者の婚姻若しくは葬祭
  7. ⑦ 組合員の配偶者、子又は父母であって被扶養者でない者の病気やけが
  8. ⑧ 学校教育法第54条、第84条、第86条、又は第108条第6項の規定により行われる通信教育受講者の面接授業(スクーリング)又は試験

◆給付額◆

欠勤した期間1日につき、標準報酬の日額(※)の50/100

※ 標準報酬の月額の1/22

◆給付期間◆

上記の給付要件の該当する事由ごとに異なります。
給付要件に該当するかの確認と併せてご案内しますので、コールセンターへご照会ください。

請求手続

まずはコールセンターへご連絡ください。
給付要件に該当することを確認させていただいた上で、請求書等を郵送します。

◆提出書類◆

  1. ① 様式「休業手当金請求書」
  2. ② 様式「報酬支給額証明書(休業手当金)」(ダウンロード

    ※ 勤務先にExcelで作成を依頼してください。

  3. ③ 様式「欠勤に関する所属長の証明」(ダウンロード

    ※ 勤務先に作成を依頼してください。

  4. ④ その他、請求書内に指定する必要書類すべて

◆送金スケジュール◆

こちらをご覧ください。

請求期限

勤務に服することができない日ごとに、その翌日から起算して2年以内に請求を行わないときは、時効により給付を受ける権利が消滅します。

よくある質問

Q1

介護休業取得中のため、雇用保険から介護休業給付を受給しています。
介護休業給付の支給期間が終了するため、今後は介護休暇を取得して、共済組合へ休業手当金を請求できますか。

A1

無給であっても、介護休暇を取得した場合は欠勤に該当しませんので、休業手当金は請求できません。

Q2

育児休業手当金(または介護休業手当金)を請求したい。

A2

育児休業及び介護休業に係る給付への申請先は共済組合ではありません。
所属する事業所を通じてハローワークに申請する手続きとなりますので、事務所が所在する地域市町村を管轄するお近くのハローワークにお問合せください。


PAGE
TOP