お知らせ


共済組合等からの書類送付に使用する「組合員住所」について

更新日:2021年12月09日


共済組合や国家公務員共済組合連合会(KKR)から皆さまのご自宅宛てに書類等を送付するときは、所属会社で総合人事情報システムに登録されている「居住地の住所」を共同利用により使用しています。

◆ご確認ください◆
次のような場合、勤務先で「居住地の住所」の変更手続(総合人事情報システムへの登録)がお済みか、今一度ご確認をお願いします。
 × 毎年、KKRからの「退職年金分掛金の払込実績通知書」が届いていない
 × 毎年、「ねんきん定期便」が届いていない
 × 共済組合やKKRからの郵送物が、毎回旧住所から転送される

◆よくあるケース◆
総合人事情報システムにおいて、「住民票の住所」の変更は済んでいるが、「居住地の住所」が未変更となっている
 ⇒ 区画整理による住所変更や近隣への転居の方に多くみられます

◆総合人事情報システム管理対象外の方◆
共済組合に届出が必要です。
詳しくは、氏名、住所、振込口座の変更をご確認ください。
管理対象外の事業所はこちらをご確認ください。

【標準報酬・任継担当】

お知らせ一覧にもどる


PAGE
TOP