お知らせ


<2022年10 月1 日に協会けんぽから共済組合に加入の方>手元に組合員証等がない場合の宿泊助成について

更新日:2022年09月20日


◆概要◆

2022年10月1日以降、協会けんぽから日本郵政共済組合の組合員になる方及びその被扶養者の方(以下「短期組合員等」という。)で、以下の宿泊施設を利用する際に、組合員証又は被扶養者証が手元にない場合は、以下の方法により助成を受けてください。

【宿泊施設】

「亀の井ホテル一関」、「亀の井ホテル大洗」、「亀の井ホテル潮来」、「亀の井ホテル塩原」、「亀の井ホテル喜連川」、「亀の井ホテル長瀞寄居」、「亀の井ホテル九十九里」、「亀の井ホテル鴨川」、「亀の井ホテル青梅」、「亀の井ホテル福井」、「亀の井ホテル熱海」、「亀の井ホテル伊豆高原」、「亀の井ホテル焼津」、「亀の井ホテル知多美浜」、「亀の井ホテル鳥羽」、「亀の井ホテル彦根」、「亀の井ホテル富田林」、「亀の井ホテル大和平群」、「亀の井ホテル奈良」、「亀の井ホテル紀伊田辺」、「亀の井ホテル有馬」、「亀の井ホテル赤穂」、「亀の井ホテル淡路島」、「亀の井ホテルせとうち光」、「亀の井ホテル観音寺」、「亀の井ホテル高知」、「亀の井ホテル柳川」、「亀の井ホテル阿蘇」、「亀の井ホテル玄界灘」、「かんぽの宿 恵那」、「いわき藤間温泉ホテル浬」、「シャトレーゼホテル石和」、「日田天領水の宿」

◆利用方法◆

チェックインの際、短期組合員等である旨を申告の上、宿泊施設が交付する「日本郵政共済組合宿泊助成申請書(宿泊者別)」に必要事項を記入し、次の書類を提示してください。

宿泊日/利用者短期組合員被扶養者被扶養者のみ
2022年10月1日、10月2日 社員証 組合員と同姓または同住所であること等が確認できる書類(※)

※運転免許証、パスポート、個人番号カード(個人番号は確認しません)、年金手帳など

社員証の写し及び組合員と同姓又は同住所であること等が確認できる書類(※)

※運転免許証、パスポート、個人番号カード(個人番号は確認しません)、年金手帳など

2022年10月3日~10月31日 資格証明書(※)

※電子申請により入手してください。 組合員証が手元に届いている場合は組合員証を提示してください。

資格証明書(※)

※電子申請により入手してください。
被扶養者証が手元に届いている場合は被扶養者証を提示してください。

資格証明書(※)

※電子申請により入手してください。
被扶養者証が手元に届いている場合は被扶養者証を提示してください。

2022年11月1日以降 組合員証 被扶養者証 被扶養者証

※ 2022年9月以前に、郵政会社が提供する福利厚生サービスから事前予約された場合であっても上記申請手続は必ず行ってください(宿泊助成を重複して受けることはできません。)。

◆宿泊助成について◆

宿泊助成の詳細はこちら

【助成担当】

お知らせ一覧にもどる


PAGE
TOP