お知らせ


<2022年10月1日に協会けんぽから共済組合に加入の方>被扶養者証発行について

更新日:2022年08月29日


~被扶養者証発行申請書を掲載しました~
以下の対象の方は必ずご確認をお願いします。

【対象者】
2022年9月1日~30日の間において、新たに協会けんぽへ被扶養者の認定手続きを行った方


 協会けんぽに加入している日本郵政グループ社員の皆様は、2022年10月より日本郵政共済組合の
健康保険に加入することとなります。(※1)

 上記対象の方の被扶養者については、『被扶養者証発行申請書』に必要事項を記入し提出いた
だくことで、日本郵政共済組合の被扶養者証(保険証)を発行いたします。
(※2)

 ただし、協会けんぽと日本郵政共済組合では被扶養者の認定基準に差異があります。(※3)
 被扶養者証(保険証)の発行後2022年11月以降に改めて共済組合の被扶養者の要件を満たして
いるかの確認をさせていただきます。(※4)
 ここでの確認で認定条件に合致しなかった場合は、被扶養者証(保険証)の返納が必要となります。
 また、万が一その被扶養者証(保険証)を使用して医療機関等を受診された場合は、自己負担を除いた医療費(組合負担分)を共済組合に返還していただくこととなります。

『詳細はこちら』

(※1)一部対象とならない方もいます。加入の背景も含め、広報誌ゆうせい共済特別号 Vol.1 と Vol.2、号外のご確認をお願いします。

(※2)広報誌ゆうせい共済特別号 Vol.6 の P7、2022年9月5発行予定の Vol.7 でもお知らせをしておりますので、併せてご確認をお願いします。

(※3)認定基準の差異については、広報誌ゆうせい共済特別号 Vol.6 や 2022年9月5発行予定の Vol.7 でご確認をお願いします。

(※4)要件を満たしているかの確認の詳細は 2022年9月5発行予定の広報誌ゆうせい共済特別号 Vol.7 でお知らせいたします。


【被扶養者担当】

お知らせ一覧にもどる


PAGE
TOP