印刷用ヘッダー

HOME > 共済組合のしくみ > 共済組合のしくみ

共済組合のしくみ

組合員の安心を支える社会保険制度

共済組合は、組合員がお互いに助け合って、相互の生活の安定と福祉の向上を図ろう、ということを目的につくられた社会保険の制度です。

共済組合の事業

日本郵政共済組合は次のような事業を行っています。

共済組合の事業

被扶養者
組合員の収入によって生計を維持している家族の方をいいます。被扶養者として認められる人の範囲についてはこちらをご覧ください。

組合員の資格の取得

社員(非正規社員を除く)に採用された日から日本郵政共済組合の組合員となり、掛金を納めなければなりません。同時に共済組合の各種給付が受けられます。

共済組合の窓口

共済組合の各事業の請求手続等について分からないことがあったら、ホームページの各頁をごらんいただくか、共済組合コールセンタにお尋ねください。

お問い合せ・各種届出書類の送付先

↑ このページの先頭へ戻る

(c) 日本郵政共済組合