印刷用ヘッダー

HOME > 共済サービスの内容 > 死亡のとき > 被扶養者の届出(国民年金第3号)

共済サービスの内容

死亡のとき 被扶養者の届出(国民年金第3号)

扶養していた家族が死亡したとき(届出が必要)

 扶養していた被扶養者が死亡した場合は、速やかに取消しの届出をしなければなりません。
 また、20歳以上60歳未満の被扶養配偶者が死亡したときは「国民年金第3号被保険者資格喪失届」の提出が必要です。

  • 手続きガイドへ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合