印刷用ヘッダー

HOME > 共済サービスの内容 > 離婚のとき > 被扶養者の届出

共済サービスの内容

離婚のとき 被扶養者の届出

扶養していた家族の認定を取り消すとき(届出が必要)

 離婚に伴い被扶養者と生計維持関係がなくなった場合は、速やかに取消しの届出をしなければなりません。
 なお、離婚前でも別居等により被扶養者と生計維持関係がなくなった場合は、その生計維持関係がなくなった日から取消しとなります。

  • 手続きガイドへ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合