印刷用ヘッダー

HOME > 特定健康診査・特定保健指導 > 特定健康診査等実施計画

特定健康診査・特定保健指導

特定健康診査等実施計画(第二期)

医療保険者である日本郵政共済組合は、40歳〜74歳の共済組合員および被扶養者を対象として、内臓脂肪症候群(メタボリックシンドローム)に着目した生活習慣病予防のための健康診査(特定健康診査)及び保健指導(特定保健指導)を実施することになっています。

その実施に関する基本計画である「特定健康診査等実施計画」を公表いたします。 なお、実施計画の概要については、「特定健康診査等実施計画の概要」のとおりですので参考にしてください。

(c) 日本郵政共済組合