印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 退職のとき > 退職届、組合員転出届書の届出

手続ガイド

退職のとき 退職届、組合員転出届書の届出

手続きの流れ

必要手続項目 書類の提出が必要となる対象者 いつまでに 提出書類
退職の届出
(※1)
  • 年金支給開始年齢前の組合員が退職したとき
  • 短時間勤務職コースへ変更されるとき
退職後
速やかに
退職届
年金支給開始年齢の組合員(※2)が退職したとき 退職届(老齢厚生・退職共済年金受給権者用)
転出の届出
(※3)
退職した日の翌日から地方公務員(第3号厚生年金被保険者)となる組合員 組合員転出届書

※1 定年退職した翌日に再雇用フルタイム勤務社員となる場合や、退職した日の翌日に別の国家公務員(第2号厚生年金被保険者)となる場合は、届出不要です。

※2 すでに年金が決定されている方と、年金をまだ請求していない方とでは、退職届(老齢厚生・退職共済年金受給権者用)と併せて提出していただく書類が異なります。状況に応じた様式を送付しますので、共済組合コールセンターへご連絡ください。

※3 退職した日から、1日以上の期間を空けて地方公務員(第3号厚生年金被保険者)になるときは、「退職届」を提出してください。

提出書類

提出書類 添付書類
退職届 退職事由等に関する申告書(※)
退職届(老齢厚生・退職共済年金受給権者用) 退職事由等に関する申告書(※)
その他の書類は、共済組合コールセンターまでお問い合わせください。
組合員転出届書 退職事由等に関する申告書(※)

※ 退職届又は組合員転出届に添付する「退職事由等に関する申告書」は、退職時の勤務局所等で退職日以降に証明を受けて、速やかに提出してください。

提出先

〒 330-9792
さいたま市中央区新都心3-1 日本郵政共済組合共済センター 年金担当あて

↑ このページの先頭へ戻る

  • 共済サービスの内容へ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合