印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 休業のとき > 傷病手当金

手続ガイド

休業のとき 傷病手当金

対象者

病気やけがのため勤務に服さず給与が減額となった組合員

提出書類

請求の事実が発生しましたら、速やかにご提出ください。
勤務に服することができない日ごとに、その翌日から2年以内に請求を行わないときは、時効により請求できなくなります。

提出書類 添付書類
傷病手当金・傷病手当金附加金請求書
(暦上の1か月単位で提出)
<所属所から取り寄せるもの>

◯請求月の「報酬支給額証明書(傷病手当金)」

◯請求月の勤務票(写し)
※ただし、総合人事システム対象外の勤務局所に所属の場合は、出勤簿(写し)

<組合員が添付するもの>

◯請求月の給与支給明細書(写し)
基準給与簿(写し)(所属所保管)による代用可

<年金が決定したとき提出するもの>

障害年金(共済、厚生及び基礎)、退職共済年金及び老齢年金(厚生又は基礎)又は障害手当金もしくは障害一時金

◯年金証書の写し(全面)

◯障害手当金もしくは障害一時金の通知書の写し(全面)

<年金額に関する通知があったとき提出するもの>

障害年金(共済、厚生及び基礎)又は退職共済年金及び老齢年金(厚生又は基礎)

◯年金額に関する通知の写し(年金額改定通知書、年金支給額変更通知書 等)

<初めて請求するときのみ、所属所において作成を要するもの>

◯傷病手当金台帳

◯待期期間が確認できる勤務票

提出先

〒 330-9792
さいたま市中央区新都心3-1 日本郵政共済組合共済センター 給付 担当宛

  • 共済サービスの内容へ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合