印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 共済組合員証、被扶養者の認定・認定取消し > 共済組合員証の取り扱い

手続ガイド

共済組合員証、被扶養者の認定・認定取消し 共済組合員証の取り扱い

手続きの流れ

事由 期限 手続
組合員証をなくしたり、破損したとき ただちに  組合員証等再交付申請書で(破損の場合には、その組合員証等を添付して)申請してください。
結婚・出産等により新たに被扶養者証が必要なとき 30日以内  被扶養者申告書に確認資料を添付して届出をしてください。
※ 発行(送付)は、不備がない場合でも被扶養者申告書等が共済組合に到着した日から3週間程度かかります。
死亡・就職等により被扶養者証を返納するとき 速やかに  被扶養者申告書に確認資料と被扶養者証等を添付して届出をしてください。
住所または氏名に変更があったとき 速やかに  変更内容により提出書類が異なりますので、詳しくは次のリンク先をご覧ください。

住所(居住地)が変わったとき

氏名が変わったとき(氏名変更前の組合員証等を返納してください)

組合員または被扶養者の資格を失ったとき 速やかに  組合員証を速やかに返納してください。
任意継続組合員になったとき 到着後速やかに  新たに任意継続組合員用の組合員証が送付されますので、それまで使用していた組合員証や組合員被扶養者証等を速やかに返納してください。
組合員又は被扶養者が70歳になったとき 到着後速やかに  新たに高齢受給者証が送付されますので、それまで使用していた組合員証や被扶養者証等を速やかに返納してください。

※ 組合員証等の返納方法はこちら

提出先

〒 330-9793
さいたま市中央区新都心3-1 日本郵政共済組合共済センター 被扶養者 担当宛

  • 共済サービスの内容へ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合