印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 事故のとき > 交通事故や暴力行為等にあったとき

手続ガイド

事故のとき 交通事故や暴力行為等にあったとき

 組合員及び被扶養者の方が、「交通事故(自損事故含む)」や、暴力行為等(けんか等)による病気やケガの治療のために医療機関等で保険証を使用する(した)場合は、必ず共済組合に連絡の上、必要な手続をお願いします。
 ただし、通勤途中や仕事中にけがや病気をした場合は、健康保険(保険証)を使用することはできません。

「交通事故」の例

  • ア 自動車、バイク、自転車事故
  • イ 第三者(親族含む)が運転する自動車等に同乗中の事故
  • ウ 相手不明の事故(ひき逃げ)等
  • エ 自損事故

「暴力行為等」の例

  • ア 第三者の暴力や傷害行為
  • イ 他人の飼い犬やペットに噛まれた
  • ウ スーパー等の、建物設備の欠陥によるケガ
  • エ 外食時の食中毒

必要手続

手続1

まずは、共済組合に電話連絡をお願いします。
【注意】第三者の行為による病気やケガにもかかわらず、共済組合に連絡なく保険証を使用し、共済組合からの給付を受けた場合、給付に要した額をお返しいただく場合があります。

手続2

下表の「事故のケース」に応じて、速やかに「損害賠償申告書」ほか必要書類を提出してください。

提出書類(国家公務員共済組合法施行規則第98条による)

事故のケース 提出書類 記入例
相手がいる交通事故の場合
  • 自動車、バイク、自転車事故
  • 第三者が運転する自動車等に同乗中の事故
ダウンロード(PDF)
  • ①「損害賠償申告書(交通事故用)」
  • ②「交通事故証明書」
  • ③「事故発生状況報告書(交通事故用)」
  • ④「保険加入報告書(交通事故用)」
  • ⑤「個人情報の取り扱いに関する同意書」
  • ⑥「損害賠償承諾書」
  • ⑦「第三者加害にかかる保険診療終了届出書」
ダウンロード
(PDF)
相手不明の事故(ひき逃げ)等の場合 ダウンロード(PDF)
  • ①「損害賠償申告書(交通事故用)」
  • ②「事故発生状況報告書(交通事故用)」
後日相手が判明した場合、共済組合に連絡のうえ、「相手がいる交通事故の場合」の提出書類①~⑦をすべて提出してください。
ダウンロード
(PDF)
自損事故の場合 ダウンロード(PDF)
  • ①「損害賠償申告書(交通事故用)」
  • ②「事故発生状況報告書(交通事故用)」
ダウンロード
(PDF)
他人の加害行為によりケガをした場合
  • 第三者から暴力やケンカ、傷害行為によるケガ
  • 他人の飼い犬やペットに噛まれた等によるケガ
  • スーパー等の、建物設備の欠陥によるケガ
  • 外食して食中毒になった 等
ダウンロード(PDF)
  • ①「損害賠償申告書(交通事故以外用)」
  • ②「事故発生状況報告書(交通事故以外用)」
  • ③「保険加入報告書(交通事故以外用)」
  • ④「個人情報の取り扱いに関する同意書」
  • ⑤「損害賠償承諾書」
  • ⑥「第三者加害にかかる保険診療終了届出書」
ダウンロード
(PDF)

手続の流れ

●共済組合は加害者が支払うべき医療費を一時的に立て替え、後に加害者に請求します。
 (国家公務員共済組合法第47条)

示談は慎重に

 示談により、損害賠償請求権の全部または一部を放棄した場合、その限度において健康保険の給付を受けられなくなることがあります。(国家公務員共済組合法等の運用方針 第47条関係第3項)

提出先

〒 330-9792
さいたま市中央区新都心3-1 日本郵政共済組合共済センター 給付担当宛

  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合