印刷用ヘッダー

HOME > 手続ガイド > 病気やけがのとき > 医療貸付

手続ガイド

病気やけがのとき 医療貸付

手続きの流れ

必要手続項目 書類の提出が必要となる対象者 いつまでに 提出書類
医療貸付の申込み 組合員期間が6か月以上で、医療貸付を希望する組合員 支払後3か月以内かつ共済組合ホームページの貸付金送金スケジュールの申込締切日 ① 貸付申込書
② 借用証書
③ 通帳表紙裏見開きの写し
④ 給与支給明細書の写し
⑤ 請求書等の写し
⑥ 診断書の写し

提出書類

提出書類 添付書類
貸付申込書
借用証書

※ 組合員、組合員の被扶養者又は組合員の被扶養者以外の配偶者、子等が病気やケガをして医者にかかった場合で、医療費等医療機関に支払う費用の貸付けを受けるときに提出してください。
通帳表紙裏見開きの写し(貸付金の送金先を確認するための資料)
給与支給明細書の写し
診断書の写し
見積書の写し※
申立書(医療貸付)※
支払済みの受領書の写し※
※申込内容によって必要となります。

提出先

〒 330-9792
さいたま市中央区新都心3-1 日本郵政共済組合共済センター 貸付・みらい 担当宛

  • 共済サービスの内容へ
  • 届出・申請様式へ
  • よくある質問へ

(c) 日本郵政共済組合