印刷用ヘッダー

HOME > 日本郵政共済組合が扱う個人情報と利用目的等

日本郵政共済組合が扱う個人情報と利用目的等

○ 日本郵政共済組合(以下「組合」といいます。)では、次の方の個人情報を取り扱います。

  • 組合員及びその被扶養者の方
  • 組合員又はその被扶養者であった方
  • 組合員又はその被扶養者以外の方で、組合に個人情報を提供する方

○ 組合が取り扱う個人情報は、次に掲げる利用目的のため、その目的達成に必要な範囲で利用されます。
 なお、個人番号については、法令に定める利用目的の範囲内でのみ取扱います。

  • 組合が取り扱う各種サービスの受付け、ご提供、ご案内のため
  • 組合員証の発行のため
  • 被扶養者の認定、認定取消し及び資格確認のため
  • 各種給付金、貸付金及び助成金等の交付のため
  • 各種共済掛金、みらい保険料及び貸付弁済金等の交付のため
  • 年金に係る各種届出のため
  • 組合員及び被扶養者の皆さまからの各種問合せや資料請求等の対応のため
  • 組合員及び被扶養者の皆さまへの各種サービスのご提供を適正かつ円滑に履行するため
  • 組合員又は被扶養者以外の方で組合に個人情報を提出された方との連絡のため
  • 組合への採用に関する事務のため
  • 法令に基づく権利の行使又は義務の履行のため
  • その他前各項目に付随する業務のため

○ 組合は、法令等に基づく場合を除き、ご本人様が同意することなしに、個人情報を第三者に対して提供しません。

○ 組合は、個人情報の取扱いを委託する場合は、十分な個人情報の保護水準を満たしている者を選定し、委託する個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する監督を行います。

○ 組合は、個人情報に関して、法に基づき、ご本人様が利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求めた場合は、遅滞なく対応します。ただし、法の定めにより上記の求めに応じられない場合は、遅滞なくその旨を通知し、理由を説明します。

○ 個人情報の提出は任意ですが、組合が求める個人情報が提出されなかった場合、それによって上記利用目的を達成するための要件は満たされません。

〔日本郵政共済組合 個人情報保護責任者〕
日本郵政共済組合共済センター長 0120-97-8484(代)

〔提出される個人情報の開示等の求め及び苦情相談窓口〕
日本郵政共済組合 個人情報相談窓口 0120-97-8484(代)

© 日本郵政共済組合